職種紹介

技術職

  • 製品開発

    大きく分類すると「先行開発」と「製品開発」に分けられます。「先行開発」では、次世代の自動車部品を研究。今後の動向を予測し、新しい機構や材料の検討をします。また、現在の製品に代わるまったく新しいメカニズムの開発も行います。一方、「製品開発」では新しい自動車の開発段階から関わり、それに合った部品を設計し、自動車メーカーへ提案。中でも燃費改善につながる新しい提案を心がけ、地球環境への貢献をめざします。

  • 生産技術

    新製品をいかに効率よく量産にのせるか、それを担当するのが生産技術の仕事。製品の開発・設計段階から関わり、時には生産性の観点から、設計の変更をアドバイスすることもあります。また、量産計画が動き出したら、生産工程の検討、生産ラインの仕様決定、専用工作機械の設計、搬送などの関連機器の設計まで行います。海外拠点での生産ラインの立上げや、技術打合せをするために海外出張に行くこともあります。

  • 品質保証

    品質を向上させ、維持し続けることは最優先事項といえます。そのため、お客様から要求される品質レベルに合ったモノづくりができるよう支援していくのが品質保証の仕事です。新製品の量産に向けた準備段階から検討を重ね、寸法・硬さ・粗さなどの品質基準を決定します。品質保証とは字のごとく、お客様に納品する最終製品の品質を確実に保証しなければならず、お客様との信頼関係を築く上で重要な役割を担っています。

  • 設備保全

    高いレベルでの安全・品質・出来高・効率性を維持できる工場があってこそ、一流のモノづくりメーカーといえます。そのためには、突発的に起こる生産設備の不具合の修理だけではなく、未然防止や品質向上に向けた定期的な改善やメンテナンスを継続して実施しなければなりません。新しい生産ラインでは、安全性はもちろん生産能力や品質などが基準を満たしているかどうかもチェックします。

事務職

  • 総務
    会社行事の企画、資産管理、福利厚生、広報、防災
    人事
    賃金、人事制度、社内教育、社会保険、採用、健康
    経理
    資金管理、業績管理、決算、原価管理
    調達
    価格交渉(買い手)、サプライヤーマネジメント、市場調査
    営業
    新規部品の受注、価格交渉(売り手)、市場調査
    生産管理
    生産計画の立案、納期・在庫管理、生産工程管理
    情報システム
    システム開発、社内ネットワーク管理

生産技能職

  • 主には製造現場で製品の加工や組付を行います。経験を積みながら、技能を身に付け、製造現場の第一線において、モノづくりを根底から支える役割を担う仕事です。